カラダに美味しいものをたっぷり食べてます

スキンケアのために口に美味しい物を少なめにしてカラダに美味しいものを中心に食べてます。

口に美味しいものはたまに食べればストレス解消になるし良い気分転換にもなります。

しかし口に美味しい食べ物を食べ過ぎると肌に悪いんですね。

たとえばですが、砂糖がたくさん使われているデザートやお菓子はスキンケアの邪魔をする可能性が高いのでわたしは控えてますよ。

たくさん食べて良い物はカラダに美味しい食べ物。

これは簡単に言うと栄養バランスの取れた食事のこと。

御飯と味噌汁、箸休めになる物が一品と副菜が一品、そしてメイン料理ですね。

箸休めになるものは漬け物でもいいしサラダでもいいですが、わたしはぬか漬けがお気に入りでよく食べます。

ぬか漬けには乳酸菌がたくさん入っているため便通改善が期待できるんです。

味噌汁は具を多めにしてきのことか野菜をたっぷり摂ります。

メイン料理は肉か魚が良いですね。

肉ばかり続いたり魚ばかりが続かないように気をつけることと、サラダ油をたくさん使う料理は量を控えめにすると肌に影響しません。

「スキンケアは肌の外からではなくカラダの中から」が結局は正解のような気がするのでカラダに美味しいものを食べることを大事にしています。参考にしたサイト>>>>>DUOザクレンジングバームは口コミと効果に好影響

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です