ハイドロキノン配合クリーム使用の注意点

シミをケアする成分の一つがハイドロキノンです。

以前は医師の処方がないと購入できなかったのですが、薬事法が改正されて市販のシミ取りクリームにも配合されるようになりました。

ハイドロキノンはお肌の漂白剤ともいわれるほど高い力があります。

そのため、ハイドロキノン配合のシミ取りクリームを使用する際には注意が必要です。

ハイドロキノンの配合濃度が高いほどシミ取り効果が期待できるのですが、それだけ肌への負担が大きくなります。

濃度が高いものを使用すると白斑ができる恐れがあります。

肌トラブルを防ぐために、最初は濃度が低いものを使用をしましょう。1%程度のものから使用をしてみてください。

また、ハイドロキノンを使用してから紫外線に当たるとシミを濃くしてしまうので、紫外線対策をしてください。

日焼け止めはたっぷりと塗らないと力を発揮しないので、顔に塗る場合はローションタイプの日焼け止めだったら500円大ほどを目安に使用をします。

汗や摩擦で取れてしまうので、こまめな塗り直しも必要です。帽子や日傘なども活用すると、さらに安心ができます。

ハイドロキノンは酸化されやすく、劣化した商品を使用すると肌トラブルを起こします。

使用期限が過ぎたものや茶色く変色したものは使用しないでください。

体質によっては合わないことがあるので、パッチテストをしてから使用をしましょう。
もっと詳しく調べたい方はこちら⇒シズカゲルの口コミ評判良い噂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です